読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の雑記

自分がやったことを記録するの。

LATEXの段組みについて

 

ここでいう段組とはこれのこと。

段組 - Wikipedia

 

TEXでこれをやる。

 

当初の目的はLATEXで二段組を設定した上で、図を並べたかったのです。

 

それでLATEXで段組を組もうと調べてみると、2種類の方法があるらしい。

 

  1. multicol
  2. twocolumn

ですね。

 

 

とりあえずこれらの違いから。

 ちなみに例文として使用したのはhttp://lipsum.sugutsukaeru.jp/index.cgiです。

 

multicol

 

これはmulticolパッケージを使う方法。

¥usepackage{multicol}

 

 を最初において、

 

¥begin{multicols}{2}

   hogehoge

¥end{multicols}

 

と記述して、部分的に段組を設定できるもの。

部分部分で段組を変えることができるので以下のようなことができる。

 

2段-1段-2段-1段とした図。

 

 

また、 begin{multicols}{2}の数字を変えるとこんなこともできる。読みづらい。

begin{multicols}{10}を設定したもの
 

ちなみに10以上の分割はできなかった。

環境が変わればできるかもしれないけど、需要はないでしょうね。

 

 

このmulticolを使う上での欠点は、figureやtable環境が使えないこと。

つまり図(画像)や表にキャプションやラベルをつけることができないわけですね。

 

 

twocolumn

もう一つの方法。

 

はじめの部分で

 ¥documentclass[10pt, a4paper, twocolumn]{jsarticle}

 のように'twocolumn'を加えて設定する。

 

すると以下のようにデフォルトの設定が2段組となる。

 

 

1段組で表示させたいなら

¥twocolumn[ 1段組で表示させたい内容 ]

 とする。

 

するとその部分で改ページを行った後に、以下のように表示される。

 

このままだと文字が近すぎて読みづらいため、

¥vspace*{1mm}

 

のようにして空白を調整するといいかも。

1mmを設定した結果がこちら。

 

 

 

空きすぎですね。

 

でもfigureやtable環境使えるから試しに表とか置いてみる。

 

figure

 

table

 

図は並べられたよ!

でも表はかぶるね!

 

まとめ

  • TEXで段組を変更するためには2つの方法がある。
  • multicolでは図・表の細かい設定ができない。
  • twocolumnでは途中での段組変更が面倒。被る。

 

こんなところですかね。デメリットしかまとめてないですけど。

 

 

以上TEXでの段組でした。

 

どこかに段組関係でいいテンプレートが紹介されているといいんですけど、見つけられないですねー。

 

 

 

続きます。

 

nezumitori.hatenablog.jp

 

 

[改訂第5版] LaTeX2e 美文書作成入門

[改訂第5版] LaTeX2e 美文書作成入門